塗装工事の相場について

ざっくり、おおよそ、大体でいいので相場をと言われる事がよくあります。

簡易的に質問してお答えできますけど実際に見てみないと、ざっくりとは言いにくい部分があります。

下記の点がおおよそになりますが塗装工事での金額の差が大きくなる要因だと思います。


屋根塗装があるかどうか。

屋根塗装は、建物の屋根を保護し、美観を向上させるための重要なメンテナンス作業です。

屋根が和瓦など塗装しない場合もありますし、屋根材により塗装をお勧めしない品物であったり、塗装できない製品もあります。

葺き替えが必要な場合には塗装の数倍金額が変わります。


外壁塗装の塗料など

使用する塗料の耐久性や製品による塗り回数、凹凸の違いによる使用量の違い。

一斗缶で数千円から6万円以上する塗料もあり金額に差が出ます。

当社の塗料ブログです↓

https://www.ozawatosou.net/blog/tosoukouji/155889

樹脂によって違うのと同じ樹脂でも差の大きいものもあります。

また外壁に関してはベランダ両面で複数箇所あったり、駐車場内の壁があったりすると平米数が増えるので金額が多くなります。



シーリング工事があるかどうか

サイディングシーリング工事は、外壁に使用されるサイディングの間や接合部分にシーリング材を適切に充填する作業です。これにより、外部からの水や空気の浸入を防ぎ、建物内部を保護します。

劣化の具合や直貼り工法などを確認しないと施工方法が決まらないので難しいとこです。


木部や鉄部があるかどうか

木部や鉄部は状態により下地処理費の差が大きくできてしまいます。少量であれば差はそれほどありません。


下地処理

ひび割れなど塗装できる状態にする為の作業にどれくらい費用がかかるかは見てみないと分からないところです。


ベランダなどの防水工事

ベランダの床の状態や軒天から雨漏りの危険性がある場合には防水工事が必要になります。

塗装工事と防水工事は違う工事で、平米あたりの金額も大きく違います。


その他工事

塗装工事は下地の補修程度は範囲ですが壊れてしまっている場合などは別工事費がかかります。

実際に大工工事や鉄骨工事などなる場合には修理後の工事となります。


足場工事

足場工事は立地条件などによりガードマンや道路使用許可などが必要になります。

大きく変わるのは屋根足場があるかどうかでも金額は変わるのと階数によっても単価が違ってきます。

また屋根に勾配があると屋根足場費用がかかり、外壁足場よりも屋根足場の方が単価もかかるので費用は高くなります。



ざっくりと言うより、一度見積りを業者に依頼してもらうといいのですが、信頼できる業者探しは難しい所です。リフォーム詐欺などそういった被害はごく稀で、ほとんどの会社は良心的だと思います。


塗装工事の相場は、塗装する建物の規模、塗料の種類、下地の状態、作業内容、地域、塗装工事店かどうか会社の規模や体制などによっても異なります。

価格には、下地処理、補修、足場の設置、作業内容に応じたプラスαの費用が含まれることが一般的です。また、一部の業者は価格に保証やアフターサービスを含んでいることがあります。

これらはあくまで一般的な目安であり、実際の価格は建物の状態や要件によって変動します。外壁の状態が悪く、補修や下地処理が多く必要な場合や、特殊なデザインや仕様を希望する場合は、価格が上昇する可能性があります。

お客様の予想よりも大きな誤差ができてしまい残念な思いをさせてしまう事があるので、ざっくりとはあまり言いたくないのが本音なんですよ、、、


『当社の見積りの考え』

当社では見積りは無料です、しつこい営業はしません但し郵送されているかの確認のみは連絡する事もありますが、その後はお客様からの連絡が来るまでは連絡をしません。

もし、ご依頼された業者に営業を何度もされる場合には消費者センターに連絡する手もあります。連絡された業者は罰則により数ヶ月営業停止などの行政処分を受けるので、その後の営業はなくなると思います。